フォルスタージャパン | forster japan

CLOSE

周囲温度38℃までの気候区分(ST:亜熱帯)対応モデルについて

周囲温度38℃までの気候区分(ST:亜熱帯) 対応モデル

 

CASUAL+  インバーターコンプレッサー搭載
FJC-95G(BK) 1温度タイプ 26本収納
FJC-310GS(BK) 1温度タイプ 111本収納(最大154本収納)
FJC-366GD(BK) 2温度タイプ(上下2室個別温度設定可能) 122本収納(最大169本収納)

DUAL   一定速コンプレッサー搭載
FJN-160G(BK)  2温度タイプ(上下2室個別温度設定可能) 54本収納

コンプレッサー式ワインセラーは、夏季の猛暑時にコンプレッサーに無理が掛った際には、コンプレッサーに付属している過負荷保護リレー(Over load protector)が動作してコンプレッサーの運転を停止します。これはシリンダーの焼付き防止や巻線保護を目的に自動的に行なわれます。
このコンプレッサー停止の際には、冷却運転は停止に至ります。基本的にはコンプレッサー温度が低下すれば、自動復帰し運転が再開しますが、周囲温度によっては運転再開までに60分以上かかることもあります。

フォルスタージャパンでは、周囲温度38℃までの気候区分(ST:亜熱帯)対応のコンプレッサー式のモデル4型式をラインナップしています。ワインセラーの放熱空間を十分確保すれば、周囲温度38℃までは庫内中央部温度12℃を確保できます。

夏季のワインセラーご購入の際の参考となれば幸いです。

(2018年7月19日)

最新記事一覧

周囲温度38℃までの気候区分(ST:亜熱帯)対応モデルについて
ワインセラーを省エネタイプに買い替えよう!
TBS系日曜・夜9時放送「ごめん、愛してる」にST-RV273G(M)を提供
新発売★DUALシリーズ FJN-160G(BK)
新コラム 『土とワイン』第1回