フォルスタージャパン | forster japan

CLOSE

ラインナップ
CASUAL

CASUAL+

ワインは天からの恵み。

環境を考えるあなたのための インバーターセラー。   ※


次世代へ想いをつなぐ、あなたの選択。

(※FJC-97GSは旧モデルFJC-85Gに比べ約38%消費電力を削減、FJC-162GDは従来機種に比べ約42%消費電力を削減、FJC-366GSは従来機種に比べ約11%消費電力削減 FJC-310GS:比較対象機種なし。)

ワインは繊細な“生き物”

ワインづくりは気温に左右されやすいブドウの育成からはじまります。

年間の平均気温が10~16度の冷涼な気候、昼夜の寒暖差が大きいことが理想的な条件の一つ。

しかしながら近年、地球の温暖化により、ブドウの成熟が早まり地域や育て方に変化が生まれているといいます。

ワインを愛する人たちにとって、ちょっとピンチかもしれません。

CASUAL+は、省エネルギーを目指すインバーターセラーとして誕生。

一人ひとりへの環境への影響はわずかですが、普段の生活を見直すきっかけになれば・・・、という想いから開発しました。

記念日にヴィンテージワイン、お祝いにコース料理とワイン、食卓の団欒に花を添えるワイン。

ハレの日を彩り、日常を華やかに、様々な場面でワインを楽しめる喜びを。

次世代へ想いをつなぐ、あなたの選択。



CASUAL+のラインナップ

CASUAL+の特長

 

インバーター制御式による省エネ効果

負荷に応じてコンプレッサーの回転数を変化させるインバーターコンプレッサーを採用。必要な分だけ稼働するため、効率がよく、比較的エネルギー消耗も少ないのが特長です。従来のコンプレッサーに比べて電気代の大幅な削減が期待できます。

安全性を強化した扉フレーム

ガラスは前面よりも端面が弱く、力を加えると割れてしまうことがあります。そのため扉ガラスの端面を保護するサイドガード付きフレームに改良し、安全面を強化しました。

FJC-97GS・FJC-162GD

FJC-310GS・FJC-366GD

太いボトルも楽々収納

FJC-97GS、FJC-162GDは棚間隔を90mmと広く確保し、コンパクトな小型、中型セラーでありながらも、ボルドーボトルはもちろん、ブルゴーニュボトルなど、太めのワインボトルも楽々収納できます。最上段にはマグナムボトルも収納可能です。最下段は底面が平らなため、若いスパークリングワイン等を立てて収納でき、使いやすさと収納力に満足していただけるでしょう。

FJC-310GS、FJC-366GDはスパークリングワイン等の太いワインボトルの収納が可能なワイヤーラックを採用しています。棚飾りには、白木素材を使用し、温かみのある印象を演出。中仕切り/最下段にワイン収納用の凹凸があるため、縦置きの際に安定させるメッシュ棚を標準装備しています。

※FJC-310GSは底面1枚、FJC-366GDは中仕切と底面各1枚。

● FJC-97GS・FJC-162GD

● FJC-310GS・FJC-366GD

アクセントが効いたデザインと暖色LEDライト照明

ガラス扉のフレームにはヘアラインの入ったアルミフレームを採用、ガラス部分にも赤やゴールドのラインをあしらい、アイデンティティを主張するデザインとなっています。
庫内上部に暖色系のLED照明を配置しワインボトルを探しやすくしました。LED照明が庫内全体を照らし出し、お気に入りのワインボトルを美しく見せます。FJC-310GS、FJC-366GDはスパークリングワイン等の太いワインボトルの収納が可能なワイヤーラックを採用しています。棚飾りには、白木素材を使用し、温かみのある印象を演出。

FJC-97GS・FJC-162GD

FJC-310GS・FJC-366GD

FJC-310GS・FJC-366GD Movie

温度変化を低減

お好みの温度(5℃~20℃)でワインを保存できます。
静音性、耐久性に優れたDCファンによって加湿された冷気を循環させる方式で扉の開閉時の温度変化や湿度の低下を抑制します。
FJC-162GD、FJC-310GS、FJC-366GDは、周囲温度が設定温度より下がったときに、庫内の温度を温める加温ヒーターを搭載しています。

過酷な夏場の周囲温度にも対応

コンプレッサー式ワインセラーは、夏季の猛暑時にコンプレッサーに無理が掛った際には、コンプレッサーに付属している過負荷保護リレー(Over load protector)が動作してコンプレッサーの運転を停止します。これはシリンダーの焼付き防止や巻線保護を目的に自動的に行なわれます。
このコンプレッサー停止の際には、冷却運転は停止に至ります。基本的にはコンプレッサー温度が低下すれば、自動復帰し運転が再 開しますが、周囲温度によっては運転再開までに60分以上かかることもあります。
カジュアルプラスシリーズは、過酷な夏場の周囲温度に対応した使用環境温度38℃(ST:亜熱帯対応)をクリアしました。
※ワインセラーの放熱空間を十分確保すれば、周囲温度38℃までは庫内中央部温度12℃を確保できます。

使いやすさも一工夫

インバーターだから運転音を静かに

コンプレッサーに必要以上の回転数を与えず、インバーター制御で負荷に応じコンプレッサーをゆっくりと低回転させ最適な運転を行いますので運転音もおだやかです。

フルフラットの3層ガラス扉

フルフラットガラスでシックなデザイン。UV反射加工を施した断熱性能に優れた3層ガラス構造で夏場の結露を低減し省エネにも貢献します。

ドアロック
※FJC-310GS、FJC-366GDのみ。

(FJC-310GS・FJC-366GD)

ワインの管理や不用意な扉開閉を防ぎます。

※防犯用ではありません。

UV反射加工ガラス扉

ワインの貯蔵では避けたい紫外線を99% 遮断します。

※自社規定基準による

見やすい LED タッチパネルディスプレイとエラー表示

表示が見やすく、扉を開けずに操作できます。庫内が一定時間低温・高温になった場合や、温度センサー不良時はアラームが鳴り、液晶部にエラー内容が表示されます。