フォルスタージャパン | forster japan

CLOSE

フォルスタージャパンについて

家電リサイクルについて

2006年度家電リサイクル再商品化等実績について
2007年4月27日 双日マシナリー株式会社

特定家庭用機器再商品化法に基づき、双日マシナリー株式会社が2006年度(2006年4月1日〜2007 年3月31日)に再商品化を実施した総合計の状況です。

1. 特定家庭用機器廃棄物の再商品化等実施状況の総合計
指定引取場所での引取台数 [台] 106
処理プラントへの運搬台数[台] 104
再商品化処理台数 [台] 105
再商品化等処理重量 [トン] 5.81
再商品化重量 [トン] 4.34
再商品化率 [%] 74

※ 再商品化処理台数及び再商品化等処理重量は2005年度に再商品化等に必要な行為を実施した特定家庭 用機器廃棄物の総台数及び総重量

2. 製品の部品または材料として利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした場合の該当部品および材料の総重量ならびに譲渡した部品および材料の重量
部材および材料名 回収物重量
譲渡済み重量 譲渡済み重量を差し引いた重量
鉄 [kg] 2,356 3
銅 [kg] 115 2
アルミニウム [kg] 16 1
非鉄・鉄など混合物 [kg] 889 4
その他の有価物 [kg] 946 9
総重量 [kg] 4,322 19
3. 冷媒フロン回収量の総合計
ワインセラーからの冷媒フロン回収量 11kg

以上