フォルスタージャパン | forster japan

CLOSE

CASUAL+ フォルスタージャパン初のインバーターセラー

ここ数年ますます厳しくなっている夏の暑さ。ワインにとって温度変化は極力避けたいものです。「ワインセラーに入れておけば大丈夫」と言いたいところですが、ワインセラーによって冷やす力(冷却力)には違いがあります。フォルスタージャパンが採用しているコンプレッサー式は抜群の冷却力を持っていますので、扉の開閉によって庫内の温度が上昇しても、素早く元の温度に復帰します。ペルチェ式、熱吸収式など他の冷却方式に比べて電気代が安く、省エネです。

インバーターセラー CASUAL+ FJC-95G(BK)

2017年2月に発売したインバーターセラー CASUAL+ FJC-95G(BK)は、フォルスタージャパン初のインバーターコンプレッサーを採用し、更に省エネとなりました。

%e5%9b%9e%e8%bb%a2%e6%95%b0 %e9%9b%bb%e6%b0%97%e4%bb%a3

“コンプレッサーには振動があるので、短期保存向き”・・・いいえ、それは間違いです。フォルスタージャパンのワインセラーは、コンプレッサーに防振処理を施してありますので、ワインに振動が伝わりにくい設計です。更に、インバーターセラーは負荷に応じてコンプレッサーの回転数を制御することで、振動がより低減されます。(ただ、実際のコンプレッサーの振動も、日常生活で生じる振動(歩く時の振動など)に比べても微かなものです。)

インバーターセラーCASUAL+ 製品紹介ページはこちら

最新記事一覧

TBS系日曜・夜9時放送「ごめん、愛してる」にST-RV273G(M)を提供
新発売★DUALシリーズ FJN-160G(BK)
新コラム 『土とワイン』第1回
CASUAL+ フォルスタージャパン初のインバーターセラー
いろいろな冷却方式