フォルスタージャパン | forster japan

CLOSE

いろいろな冷却方式

コンプレッサー式

冷媒の気化熱を利用する冷却方式で、冷媒の循環にコンプレッサーを利用します。冷却力に優れ、省エネ性が高いことから、多くの家庭用冷蔵庫やドアの開閉頻度が高い業務用ショーケースなどに採用され、小型から大型まで幅広い製品が作られています。家庭用冷蔵庫と同程度の音があります。

アンモニア熱吸収式

コンプレッサー式と同様に冷媒の気化熱を利用する冷却方式ですが、冷媒にアンモニアを使用し、冷媒の循環にはヒーターを利用します。静音性に優れていますが、冷却能力が低いため、コンプレッサー式よりも多くの電力を使用します。

ペルチェ式

半導体素子のペルチェ効果を利用する冷却方式。安価で小型化が容易というメリットがあります。しかし、冷却効率が低く大型には不向きのため、小型のワインセラーに利用されています。冷却効率の低さに加えて排熱用のファンを必要とするため、多くの電力を使用します。静音性ですが、ファンの音が発生します。

弊社の製品は、省エネ性でワインにやさしい、コンプレッサー式を採用しております。

コンプレッサー式には理由があります!

最新記事一覧

TBS系火曜・夜10時放送「Heaven?~ご苦楽レストラン~」にLongFresh®美術協力
HomeCellarから酷暑対応の新製品が登場(2019年6月中旬)
コラム 『土とワイン』第3回
コラム 『土とワイン』第2回
周囲温度38℃までの気候区分(ST:亜熱帯)対応モデルについて